ロゴ

【反応しないApple Pencil】アップルの神対応(からのかかと落とし)保証情報、費用【体験談】

レビューと体験

こんにちは、さる基地(@sarukichi2019)です。

僕、Apple信者でして普段愛してやまないタブレット「iPad」を仕事中もプライベートも肌身離さず持っています。
iPadといつも一緒に使っているのはお馴染みApple Pencil。

先日、そのApple Pencilが・・・壊れました。

すかさずサポートに連絡したところ


結果、たらい回しに合いました・・

結論から言うと、

アップルペンシルは修理しようとはせずに買い直したほうがベストです。

・保証のことを調べる時間
・買い直しのコスト
・その後の保証

この3点において、買い直しが圧倒的にメリットがあるからです。

同じようにアップルペンシルが壊れた→保証・サポートだ!と行動する人が、私のように徒労に終わらないように今回の経緯をご紹介します。

アップルペンシルの保証情報をApple公式サイトで探すだけで1時間近くかかりました


Appleのサイトを使ったことがあるでしょうか?

カッコよくiPhoneやMacが並びシンプルでカッコいいデザインのwebサイト。さぞ使いやすいサイトだろうと保証情報を探しましたが、むっちゃ使いにくいやでw

普通、Appleのページなら迷うことはないだろうと思うじゃないですか!

保証情報まで行き着くのに1時間近くかかりましたよ。笑
メジャーな商品ならもう少しスムーズにサポートに届くかもしれませんが、Apple Pencilの保証情報はそもそも商品への動線が無い目的のページにいつまで経っても辿り着けない・・

もうね。むっちゃ迷いました。笑

そもそも、まだApple Pencilっていう項目は見つかりませんw

「修理案件」ってところを開きましょう。


はい。製品登録などしておりませんです。

「別の問い合わせ」を押すとまた戻った。笑。ループぅww

ルート的には、こうだろう▼
もっと見る>ハードウェア保証>どの製品のサポートをご希望ですか?>保証内容を確認する

登録してないので、「該当するトピックがない」を選択

Apple Pencilと入力すると・・・

ようやくサポートと繋がりそうなところへ(涙)

自分で言うのも何だが・・webそれなりに強いんだけど・・・すんげー迷った!!!

「今すぐ連絡したい」を押すと2分以内に連絡が来ます。
ポチッとすると、次はシリアル入れろと言ってきます。

もう、ここまでで30分くらいウロウロしてましてかなり嫌になってきました。

※ちなみにApple Pencilのシリアルは充電口あたりに小さな記号が入っていますのでそれになります。»シリアルの場所

その後、「もうじきサポートから」連絡がありますというMessageが出ました。

ほう?

と思って待っていると・・・登録していた自宅の方に電話が鳴りました。
(この時僕は会社にいて、妻が電話を取ったらガイダンスだったとのこと。思いっきり怪しまれました!)

結局電話は取れなかったので、「チャットで連絡」みたいなボタンがありましたので、半ばキレ気味にはじめてのアップルサポートとのチャットサポートに挑みました。

(この時すでに、50分くらい経過)

Appleのチャットサポートは神対応だった。

これは言わせてくれ。

チャット対応は神対応だった。

だが、結論から言うと

保証の範囲で直りますよ。と言われましたが
結果保証は効かなかった。

つまり、徒労に終わったのです。

チャットの内容を要約すると

ワイ)Apple Pencil壊れたんやで
Apple様)はいな。大丈夫でっせ。ipad買われたみたいだから、ipadの保証が実はききまんねん。
ワイ)まじか!?嫁ipadだけども大丈夫か?
Apple様)モウマンタイ。お近くのAppleお逝きなさい。
ワイ)ヽ(`▽´)/

です。


※なぜ都合よくスクショがあるかと言うと、もうここまでの一連の流れは、「よっしゃー。1時間待ったけどペンシルも直るし、この神対応はブログネタにできる!」と思ってワクワクしながらメモっていたからです。

こうしてチャットサポートは終わりました。
※ちなみにこの後アップルストアの修理窓口の予約入れ(予約がいるんかい!)もこのチャットで対応頂きまました。

その後、ちょっとして

プルルル・・

電話がなりました。Appleさんでした。

「さる基地さんでしょうか?」
「はいな」
「私、Appleの◯◯と申します」
「?」
「実は先程のサポートについて不備がございまして・・・」
「(なんやてー!)え!?なんでしょうか・・・?」
「実は・・・Apple Pencilの保証は今回は効かないんです」
「・・・(ネリチャギーーーー。゚(゚´Д`゚)゚。)」

どうやら聞くと
やはりApple Pencilの保証自体は1年間有効らしく、嫁のipadでの保証なんちゃらは、、最初の窓口の人が、まあ間違えてたみたいです。

それでも無いと困るので結果、僕は近くのアップルストアに行きました。行って判明したことは

Apple Pencilの修理は7,000円+技術料3000円くらいで1万円かかる

いやいやこれって、もう普通に新品買えますし、新品で買えば保証期間がまた1年間つきますし。

【反応しないApple Pencil】アップルの神対応(からのかかと落とし)保証情報、費用【体験談】 まとめ

まとめると、

・Apple Pencilの保証窓口をApple公式webで探すだけで消耗する
・Apple Pencilの保証は購入後1年を超えると効かない。(買ったらシリアル登録はしておこう)
修理は1万円くらいかかる。新品を買い直して、新たに保証を得たほうがお得

となります。

ちなみに私が使っていたアップルペンシルは1世代前の型でした。
みなさんも、時間を無駄にするくらいなら買い直しをおすすめします。

(完)