ロゴ
【note:検索上位を狙うブログ理論】一騎当千SEO

【パチンコやめたい】パチ歴20年の僕がパチンコを楽にやめた方法【逆に貯金が増えます】

レビューと体験

こんにちは、ごま吉(@Lv1gomakichi)です。


  • パチンコ・スロットで大負けした
  • パチンコやめたい
  • パチスロやめたいのに何故かお店に行ってしまう…
  • パチンコ依存症かもしれない…
  • パチンコ漬けでクソみたいな毎日からホント抜け出したい…

本記事は、こうした悩みを持っている人へお伝えする【私がパチンコ生活から脱出できた体験談】です。

筆者について

この記事を書いている私もパチンコ歴20年のギャンブル中毒者でありパチンコ依存症人間でした。当時の依存度合いはこんな感じです。

  • パチンコしすぎて貯金を崩した→貯金ゼロへ
  • パチンコに生活費をつぎ込んだ→1ヶ月白飯だけの自炊生活。
  • パチンコするために友人からお金を借りてしまった…


結論から言うと、私はどうしても辞められないパチンコ漬けの日々から、
ブログを毎日書くことで脱出できました。

ブログを書いて脱出できたのは私のパターンですが、本記事はやめるキッカケになるように、

パチンコをやめるために必要なこと


を解説しています。

同じように「パチンコを辞めたいけど辞められない…」悩みを持っている人に、少しでも参考になれば幸いです。

ちなみに、パチンコをやめるのは『本当に真剣に貯金したいから』という理由の人は、下記の記事が参考になります。

パチンカスだった私が1年間パチンコをやめて200万円貯金に成功した方法を細かく紹介しています。

この記事の目次

最初にパチンコ依存症を正しく理解しよう


パチンコ依存症とは、文字通りパチンコのこと以外何も興味が沸かなくなってしまう依存症状です。

  • 3度の飯よりパチンコ
  • 休憩時間が1時間あればパチンコに行ってしまう
  • 定時が待ち遠しい(パチンコ屋にダッシュ!)
  • パチンコ店の駐車場で、入り口から最短の駐車場所を探してしまう(早くお店に入りたい)
  • パチンコ途中にケータイが鳴ると、本気でイラついてしまう
  • コンビニ行くと新台情報の雑誌は必ずチェックする
  • TVゲーム、スマホゲームより、パチンコでしょ!
  • 理想の生活は?と聞かれたら『開店から閉店まで、ずっと出っぱなしのパチンコ店にいる自分』をイメージしてしまう
  • 財布に1000円あったらミラクル起こせると思ってしまう
  • 大負けした後に『今日はむしろ、負けて良かったよ!もう2度と行かない決意ができた!』と思ったことが数回ではない
  • 座った瞬間にライバルとなるお客を探してしまう(コイツよりは出したい)
  • 洋服買うより、おしゃれなデートを決め込むより・・自分はパチンコだ
  • パチンコを正当化してしまう自分に気づいている

いくつ当てはまったでしょうか?
厚生労働省の依存症の定義は以下のとおりです。

アルコールや薬物、ギャンブルなどを“一度始めると自分の意思ではやめられない”、“毎回、やめようと思っているのに、気が付けばやり続けてしまう”それは「依存症」という「病気」かもしれません。

依存症は、一般的なイメージでは、“本人の心が弱いから”依存症になったんだ、と思われがちですが、依存症の発症は、ドーパミンという脳内にある快楽物質が重要な役割を担っています。アルコールや薬物、ギャンブルなどの物質や行動によって快楽が、得られます。そして、物質や行動が、繰り返されるうちに脳がその刺激に慣れてしまい、より強い刺激を求めるようになります。その結果、物質や行動が、コントロールできなくなってしまう病気なのです。

また、依存症は、「孤独の病気」とも言われています。例えば、「学校や職場、家庭などとうまくなじめない」といった孤独感や「常にプレッシャーを感じて生きている」、「自分に自信が持てない」などの不安や焦りからアルコールや薬物、ギャンブルなどに頼るようになってしまい、そこから依存症が始まる場合もあります。
さらに、依存症は「否認の病気」とも言われており、「自ら問題を認めない」ため、本人が病気と認識することは困難です。一方、家族はアルコールによる暴力やギャンブルによる借金の尻ぬぐいになどに翻弄され、本人以上に疲弊するケースが多くみられます。

厚生労働省 依存症対策より引用

そうなんです。
パチンコ依存症は、一種の『病気』なんです。それも、本人が自覚しにくい病気なんです。医学的にも脳内物質が分泌される刺激を脳が求めているから、逆らいにくいのです。

パチンコ依存症なんて恥ずかしくて言えない…

という人もいますが、恥ずかしがる必要なんてありません。
なぜなら、依存症という病気だからです。
まずは、病気だと認識するのがパチンコをやめる最初のステップです。

『病気』と認識するのが難しいなら『ちょっと、ヤバいかもな』と認識を持つようにしましょう。

まずは『危機感』を持つことが大切です。

【パチンコやめたい】パチンコをガチでやめる4つのステップ

どんな状況でもパチンコに行くことを諦められなかった、重度のパチンコ依存症だった筆者がやめた経験をもとに考えたステップです。

実際にやめて1年以上になりますので、参考にしていただけると思います。

  • ステップ①:依存症だと自覚する(無理やりでも自覚を持つ)
  • ステップ②:自分がパチンコを続ける理由を細かく考える(なぜ?)
  • ステップ③:0→1にする行動をはじめる
  • ステップ④:ハッピーな人生をちゃんとイメージする

この4つです。

ステップ①:依存症だと自覚する(無理やりでも自覚を持つ)

ステップ①は、前述で紹介したように依存症(病気)だとしっかり自覚することです。具体的な行動をする前に、まずはこのステップです。

意外とみんなスルーしがちですが、最初にしっかりと自覚すると結果が出るのが早いです。マジで変わります。

私も最初は自覚しているようで出来ていませんでしたので、最終的にはスマホの待受に「パチンコ病!自覚しろ!」とオリジナルの待受けを作ったほどです。
(スマホは毎日見るので、意外と効果あります)

ステップ②:自分がパチンコを続ける理由を細かく考える(なぜ?)

そして、驚くほど多くの人が答えられないのが「パチンコをする理由」です。

自分は、なぜパチンコをするのか?
この問いかけを徹底的にやりましょう。

「なんで?」の自問を、負けた時にしてませんか?

それではダメです。行く前に問いかけをしましょう。
パチンコ店の入店前に見れるように強制的に可視化しましょう。

  • 17時半になると必ず鳴るリマインダー
  • スマホの待受に問いかけ入れる
  • 車のダッシュボードに問いかけを記載しているペーパーを置く


などなど、とにかく意気揚々とパチンコに出かける際に如何に「水を指せるか」がポイントです。少しでも足が止まるようになれば成果ありです。

それでも、振り切って入店してしまっても気にしないでください。
いきなりパチンコやめることは不可能です。

ですが、毎回こうした自問が習慣化すれば必ずアナタの中で何かが変わります。

問いかける内容については、人それぞれですが後ほど私の体験談を記載しますのでご参考ください。

ステップ③:0→1にする行動をはじめる

次に具体的にパチンコをやめる行動です。
この「やめるための行動」は人それぞれで、やはり色んな人の体験談など聞くべきです。その中で自分でも実践できることを1つずつ丁寧に増やしていくのがポイントです。

ものすごく重要なことを言いますが、

明日から、いきなりパチンコをやめるのは不可能です


よくパチンコやめたい人の悩みを聞くと

やめる→明日から未来永劫パチンコに行かない


こうした極端な思考を聞きます。やめることが続かない原因は、この短絡思考でストレスを感じてしまうからです。急に負荷をかけると人は継続できません。

ですので、オススメするのは

0→100(明日からやめる)


の短絡思考ではなく

0→1(やめるための行動を積み重ねる

この方法をオススメします。

毎日1つずつでいいんです。
やめるための行動を増やしていきましょう。

行動の積み重ねがあなたの自信になります。習慣化するとこの積み重ねが逆に「ハッピー」に感じるようになります。

ちなみに、最初にぜひ実践して欲しい行動は、ズバリ掃除です。
身の回りを掃除してみてください。

パチンコやっている人の多くに共通するのが、「身の回りのだらし無さ」です。一番顕著に現れるのは、部屋や生活する空間ですね。

掃除をすることで、気持ちも落ち着きます。意外な発見も多いですよ。


普段捨てるように使っているお金で、アレもコレも買い替えれるな

こんな気づきもあります。

ちなみに私の知る範囲では、掃除好きで身の回りがキチンとしている人にパチンコ中毒者はいません(パチンコ好きはいますが)

ステップ④:ハッピーな人生をちゃんとイメージする

最後のステップは、イメージです。
イメージと聞くと漠然としていますが、パチンコを嫌々続けているあなたは、ハッピーな人生をイメージできてますか?

目標というと面倒くさい感じがしますが、目標を立てる前に幸せな自分の人生をイメージしてみましょう。

  • ささやかだけど貯金100万円
  • 毎日晩酌ができること、美味しいものが食べれること
  • 運命の人と出会うこと
  • 家族と幸せに暮らしていること


何でもいいです。自分のハッピーな人生をもっと具体的にイメージしましょう。
パチンコをする多くの人が言うセリフNo.1は、

パチンコ以外楽しいことが見つからない…


です。それは、あなたの思考が停止しているにすぎません。
パチンコ、スロットで勝つために脳をフル回転できているのに、自分の将来がイメージできないわけがありません。

少しだけ自分のハッピーな将来をイメージしてください。
そして、1歩でも前に足を進めてみてください。

パチンコやめるためのステップ:補足

これは補足ですが、永久にやめるという意識でやめない方がいいかなと思います。


今は休憩しているだけ

自分はこのくらい軽いマインドで長らくパチンコをやめることができていますし、昔のようにパチンコが全てというマインドから抜け出せています。

とはいえ、たまには行きたいなと思うこともあります。
これはこれで、この先の楽しみかなとのんびり「やめている時間」を楽しんでいます。

【パチンコやめたい】パチ歴20年の僕がパチンコを楽にやめた方法


ここからは、私個人のパチンコをやめた経験を紹介します。

冒頭でも話したように、私がパチンコを辞めることができたのはブログのおかげです。なぜならブログを書くことで、パチンコに行く時間が無くなってしまったからです。

結果的にパチンコを辞めて、1年間で200万の貯金ができました。

パチンコを続けていた理由

当時ブログの執筆時間が欲しくて、パチンコに行かなくなって(行けなくなって)考えるようになりました。

自分はなぜパチンコをやっているのだろう?

当時の私の答えは以下のとおり。

  • お金が欲しいから
  • 他にやることがないから
  • パチンコが好きだから
  • 大当たりしているときが快感だから


みなさんはいかがでしょうか?当てはまるものがありますか?

1つ1つ冷静に考えてみるとコレ、矛盾だらけなんです。

【パチンコやめられない理由①】お金が欲しいから

確かにパチンコやパチスロをやっているとお金が増えることがあります。

お座り一発500円で当たりがかかったり、千円でボーナスが来たり・・パチンコをやってる人間は誰しも経験があると思います。

そういう時って一気に10万円出たり、1日で20万円勝ったりとサラリーマンの給料では考えられないくらいの大金が数時間で手に入ったりしますよね。

でも、よく考えてみてください。

本当にそんなにお金欲しいですか??
お金が欲しい理由って 『パチンコをするためのお金』ではないでしょうか?

パチンコをするためにお金を使って、儲けたお金をパチンコでまた使う…自分はまさにソレでした。

たまに大勝ちして買いたいものを買ったり、豪華なご飯を食べに行ったりしましたが…


『それって、パチンコ行かなければ普通にできることじゃん…』


と気づいてしまったのです。


パチンコしてるとなぜか元手を増やして増えたお金で欲しい物を買ったり、やりたいことをしようとします。

要は、セコかったんですよねぇ。
元手を傷つけずに欲しい物を手に入れようなんて虫が良すぎました。

少しだけ考えてみましょう。

何のためにお金が必要なのでしょうか?
そして、それはパチンコで増やすべきお金でしょうか?

【パチンコやめられない理由②】他にやることがないから

パチンコ行ってた頃よく口にしていた台詞

他にやることが無いから
ほんとにそうでしょうか?

別にやりたいことが全く無かったわけじゃないんです。

ゴルフ、キャンプ、料理、写真などなどやりたいことは山程あったんです。

「他にやることが無いから」という思考の正体は、「仕事が終わって家に帰るまでの時間他にやることが無いから」でした。


家に帰るまでの間、ヤルことがない・・

真っ直ぐ帰ればいい話ですよね?

これがパチンコしている人間は、真っ直ぐ帰れないんです。涙


ひと勝負してから(儲けてから)帰ろう


こんな思考になってしまいがちです。


やることが無い = やりたいことを探すのを諦めた


ではないでしょうか?


私の場合はまさにソレでした。やりたいことを探すのをやめて、自堕落にパチンコに身を委ねてしまっていた・・・。典型的なパチンコ依存症でしたね。

ちなみに、やりたいことを探してブログという趣味と実益を兼ねたコトを見つけた結果、1分でもブログの執筆作業時間が欲しいと感じるようになりました。

【パチンコがやめられない理由③】パチンコが好きだから

本当に心の底からパチンコというゲームが好きな人は、辞められなくてもしょうがないと思います。でも、あなたはどうでしょうか?

仮にパチンコが「お金が関係ないゲーム」だと考えた場合魅力を感じますか?私は全然魅力を感じません。普通にプレステなど他のゲームの方が数百倍面白いかなと思います。

やめられない理由を「好きだからいいじゃん」と言っている人は一度考えてみてください。本当に好きですか?

お金が絡んでいるゲームだから辞められないだけではないでしょうか?
私はそうでした。

【パチンコがやめられない理由④】大当たりしているときが快感だから

コレも凄くよくわかります。
確変を引いた時、激熱のフラグを引き当てた時、、この快感は何ものにも変えられないものがあります。

でも、これはそこで「大きく儲かるかもしれない」という「期待」が引き金になっているからです。つまりそこには「お金への期待」しか無いのです。

パチンコやめて貯金が増えました


本記事では、パチンコを続けることでのデメリットにはフォーカスしません。

パチンコを続けるデメリット(例

  • お金がもったいない
  • 時間がもったいない
  • 生産性がない
  • 社会的にどこか後ろめたい
  • 家庭環境が悪くなった

なぜなら、パチンコする人のほとんどが自覚しているからです。つまり大半の人が「本当はやめたい」と思っていると思うからです。(中にはお金の続く限りやりたい人もいるかもしれませんが)

なので、本記事ではパチンコをやめてよかった点(メリット)の方を紹介します。

パチンコをやめて良かった点(メリット)

  • タバコをやめれた、貯金が増えた
  • 家族との時間が増えた
  • 仕事の成績が上がった
  • ブログで毎月の収入が増えた(月〜5万円)

詳しく紹介しますが、私の場合はブログを始めたことが全ての好転の要因です。

【パチンコをやめて良かった点①】タバコをやめれた、貯金が増えた

地味にボディブローように効いているのが、タバコを辞めれたことですね。

パチンコ店に行くと、タバコ臭が凄いですよね。愛煙家にとっては、全然気になりませんが非喫煙者にとっては染み付いた洋服の匂いとか、かなり気になるようです。

私はずっと禁煙しようと思っていたので、パチンコ店に行かなくなったことでタバコを吸いたいと思うことが激減し、結果として禁煙に成功しました。

家族からもタバコ臭いと言われることも無くなり、言わずもがな健康にも良いことだらけです。

昔はタバコを吸っていると「カッコいい」というイメージもありましたが、今では逆転し、「今どきタバコなんて吸ってるの?(かっこ悪い・・)」とまで言われるようになりました。また、吸える場所自体少なくなりました。(社会的に排除され始めてますよね)

そういう意味でも、やめれるタイミングでやめれて良かったと思います。

ちなみにタバコをやめるだけで、月2万円程度浪費しなくなったので、そのまま手を付けずに、貯金することにしました。

年間24万円。10年で240万、30年で720万円。
別のことに使える貯金の完成ですね。2年に1回位豪華な旅行に行ける金額です。

パチンコに依存している人が、パチンコをやめたらマジでお金を使わなくなります。結果的に私は1年間で200万円の貯金に成功しました。


貯金方法について【手取り30万でも貯金できない】30代で500万円貯金が成功する方法【手取り20万でも応用可能】でも詳しく解説しています。

【パチンコをやめて良かった点②】家族との時間が増えた

パチンコをやめると、パチンコのことを全く考えなくなります。逆にやってる時は、常にパチンコのことが頭にあったように思います。

◎明日は仕事が早く終わるからひと勝負…
◎今週の休日は、特に予定が無いから…
◎新しく出た新機種の情報調べたいな…


などなど、四六時中とは言いませんが「暇さえあればパチンコ行けるように努力する」のが日課のようになってました。

また、パチンコのこと考えていると家族と一緒にいてもどこか上の空になってしまいますもんね。(下手すると子ども成長にすら、気づかない場面もあるという・・)

それでも家族との時間は、自分なりに作っていたつもりでした。
ですが、パチンコを辞めた今になって家族に聞くと「今までより全然一緒にいる時間が増えた!」と言われます。

如何に改善の余地が残っていたのだなと感じます。


パチンコやめてしまえば、休日は「家族」中心の思考に変わります。


とても幸せなことですね。

【パチンコをやめて良かった点③】仕事の成績が上がった

これも前述のことと共通しますが、パチンコしていると「集中力が散漫」になります。

仕事の最中や合間にも考えたりします。
「今日定時で終わったら、速攻あの台狙おう!」とか。

仕事を早く終わらせる能力という意味では、スキルアップできたかもしれませんが、やはりどこか仕事に集中できない場面ができてしまいます

私の場合は、パチンコやめることで1つ1つの仕事を熟考できるようになりました。

今までは広く浅くという思考でしたが、広く深くという思考にチェンジできました。パチンコをやめて集中できるようになったからです。

ちなみに、業務の効率もアップするようになります。定時を目標に仕事をどんどん終わらせることはそのままに、内容を深く実のあるものにできるようになりました。

今では定時で終わったら、速攻ブログの執筆です。
それがとても有意義な時間です。

【パチンコをやめて良かった点④】ブログで毎月の収入が増えた

パチンコやめるかわりにブログに集中したので、毎月の収入が増えました

私はブログを書くことで、月に最大5万円程度の収入を得ています。(※1万円〜2万円の月もあります)

5万円の収入と聞くと少なく感じるかもしれませんが、パチンコで5万勝つのって結構運が良い時ですよね?毎月コンスタントに5万ずつ勝つのって・・・神業ですよね。

パチンコは勝つときもあれば負けることもあります。毎月プラス収支になればいいですが、マイナスになることも多いと思います。(ちなみに私はこれまでの累計で小さな家が建つほど負けてると思います😇)

改めて考えるとパチンコはリクスと隣合わせですよね。

一方ブログは、ノーリスクです。
書き続けることでお金が無くなることはありません。(※サーバー代千円程度は必要ですが)

逆に書き続けることで、毎月収益が伸びていくのがブログの魅力的なところです。

私はwebやブログを続けることで、これまでに給料とは別にコツコツ収益をあげることができて貯金をしています。パチンコを辞めたおかげで、今やその時間もブログに費やすこができています。今後収益が増えていくのが楽しみです😌

合わせてチェック
ちなみに今や、ブログは資産になります。
うまく軌道に乗って人気ブログになればネット上の不動産資産のように取り扱われるようになり売買すると数百万〜数千万になるような夢を秘めています。


参考ウェブサイトの売買・M&A【サイト売買Z】



また、ブログは記事を書くために自分で必死で勉強するようになります。
記事の書き方、ネタの探し方、ブログの作り方、マーケティングのこと・・

これらの知識や経験は、リアルの仕事や生活にも役立つことが多いです。
ブログを書くことで、知見が広まり仕事や生活ももっと充実します。

ブログに興味がある方は、簡単に始められる手順をこちらにまとめていますのでご参考ください▼

パチンコをやめて「生活習慣」が劇的に変わった→メリットだらけでした

パチンコやめたら生活習慣が劇的に変わりました。こちらで詳しく解説しています。

受動喫煙対策のスタートは、パチンコをやめるチャンス

2020年4月に始まる受動喫煙対策(パチンコ台の前でタバコが吸えなくなる問題)は、パチンコをやめるチャンスだと思います。

どうしてもパチンコが辞められない人の最後の秘策

色んなことを試みても、どうしてもヤメられそうにない人。
最後の秘策です。

それは、パチンコ以外のことにお金を使う習慣を作ることです。
なぜパチンコができるかって、それはお金を持っているからです。

どうせ消えてしまうと本当は分かっているアブク銭。
それなら、自分のために有効に使って強制的にパチンコ漬けの生活から脱出してください。

どうせ捨てるお金なら、カッコいい体を作るためにお金を使う

画像引用:RIZAP


普通にオススメしたいのは、やはり体づくりですね。パチンコやってると、どうしても夕食が遅くなりがちです。あなたの体型は、今どんな感じですか?

オススメなのは、やっぱりライザップですね。

ライザップと言っても、パーソナルトレーナーがマンツーマンでつく方法じゃなく、EMSと呼ばれる身につけるだけで理想の体型が手に入る方法です。

体型が変わると人生がマジで変わります。

女性とのコミュニケーションも変わりますし、もちろんオシャレにだって興味を持てるようになります。

どうせお金を使うなら、自分の体をカッコよくするために使ってみてはいかがでしょうか?(健康にももちろん良いです)

金額はベーシックセットが5万円と決して安くはありませんが…
普通にパチンコで負ける時は5万円くらい負けますよね。

捨てるくらいなら後に残るモノに替えておいた方が賢いと思います。

画像引用:RIZAP


公式1日たったの15分!RIZAPのEMSでいつでも簡単に筋肉へアプローチ!


\捨てるお金なら健康に替えよう/

RIZAP EMSを申込む 
  • RIZAPの効果は芸能人も立証済み!
    体型が変わると人生が変わる!

    どうせ捨てるお金なら、資産運用にお金を使う

    画像引用:テオプラス


    手厳しいことを言いますが、パチンコに使う時点でそのお金は『死に金』です。

    瞬間的に増えることはあっても、長い目で見れば必ずマイナスです。パチンコに使っている人なら、誰でもわかりますよね。

    そんな風にお金を捨てるなら、いっそ『資産運用』にお金を回してみてはどうでしょう?


    投資とか、やったことないから・・・わからない・・



    大丈夫です。最近はAIが勝手に資産運用してくれます。
    おすすめは、誰もが知ってるNTTドコモがおすすめする【テオプラス】です。

    THEO+ docomoは1万円からスマホでできるおまかせ資産運用です。
    攻めすぎず、守りすぎない「リスクを抑えたバランス型の資産運用」を誰でも手軽に始めれるのが特徴です。

    画像引用:テオプラス

    毎月3万円の積立で10年後こんなに変わります。
    上記のグラフでも一番薄い確立の運用でも、10%もあります。

    パチンコのプレミアム演出の確率より数万倍甘い確率ですね。

    公式ドコモユーザー必見!資産運用ならTHEO+[テオプラス] docomo


    \捨てるお金なら運用しよう/

    THEO+[テオプラス]docomoに申込む 
  • 携帯大手docomoの運用だから安心!
    dポイントもドンドン貯まる!

    最強!家で「動画」漬けになる

    地味にお金をほとんど使わなくなるのは、VOD(ビデオオンデマンド)サービスです。

    手っ取り早くパチンコやめたいと思っている人は、マジで家で動画を見ていることをオススメします。(※意外とコレで辞めた人も多いです)

    スマホ1つあれば、どこでも動画を閲覧できます。

    シリーズ物にハマると、マジで何日でもパチンコ店に行かないで済みます。
    パチンコをやめる際の最大の障壁は、最初の数日間です。

    VODサービスは、1ヶ月程度無料で試せるのでぜひチャレンジしてみてください。

    借金の清算(債務整理)して身軽になる

    当てはまらない人もいるかもしれませんが、パチンコが原因で借金などして悩んでいる方は早めに法律家に相談するのがベストです。


    恥ずかしくて相談できない・・・


    こう思っている人は、危ないと思います。
    借金は大きくならないうちに相談するのが最良の策です。
    ご相談は無料です。

    公式返せなくなった借金、借りるよりもまず≪借金の見直し≫を。減額相談なら杉山事務所

    【まとめ】パチ歴20年の僕がパチンコを楽にやめた方法→逆に貯金が増えました

    まとめると、パチンコをやめる方法は以下です。

    • ステップ①:依存症だと自覚する(無理やりでも自覚を持つ)
    • ステップ②:自分がパチンコを続ける理由を細かく考える(なぜ?)
    • ステップ③:0→1にする行動をはじめる
    • ステップ④:ハッピーな人生をちゃんとイメージする



    私の場合は、ブログを書くことでパチンコをやめることができた→結果人生が変わったように思います。興味のある方は、初期投資も数千円で始められるのでぜひチャレンジしてみてください。


    (完)


    人気記事【無料あり】VODおすすめ比較表:どこよりも分かりやすい動画配信サービスのまとめ【2020年版VOD:アニメ、映画、ドラマ、スポーツを楽しむコツ・ポイント】

    人気記事【ストレスフリー】GMOとくとくWiMAX:speed wi-fi next w06をレビュー【充電器の事前準備はコレでOK】