ロゴ
【note:検索上位を狙うブログ理論】一騎当千SEO

【副業ブログ】副業ブログで稼げる広告(案件)の探し方【結論:稼げる広告など無い】

副業ブログ

こんにちは、ごま吉(@Lv1gomakichi)です。


副業ブログの初心者“あるある”ですが、

  • 副業ブログで稼げる広告がわからない
  • アフィリエイトで発生する記事を書きたい
  • ブログで売れる案件を知りたい

こうした悩みや疑問をお持ちじゃないでしょうか?

大前提として、稼げる広告があるという認識は割と間違いです。

結論から言うと、稼いでいるブロガーやアフィリエイターは稼げる記事を作っています。広告が稼いでくれる訳ではありません。

この記事は、そうした視点で読んで頂けるとヒントになると思います。

【副業ブログ:ブログで稼げる広告の探し方】稼げる記事とは何だろう


マーケティングの格言。

お客様はドリルが欲しいのではない、欲しいのは穴である
例えばホームセンターにドリルを買いに来た人がいたとして、その人は「ドリルを探している」と店員を尋ねるんですが、本質的には「穴を空ける手段」が欲しい(つまり穴が欲しい)というものです。

副業ブログもこの理論は多用できます。


副業ブログで例えると
サーバーは必須ですが、サーバーの契約をしたい訳ではないんです。ブログやりたいから(→稼ぎたいから)サーバーが必要なんです。
※なので…極論はブログじゃなくても良いという理屈も作れます。


ブログ初心者向けの記事で、サーバーのアフィリエイト収益が発生するロジックは、まさにコレですね。

副業ブログでの広告選びは、こうした本質的に求めるもの(記事)を軸に探すと成果が出やすいです。


注意:商品そのものを売る記事もありますが、割と上級者ステージです。

【副業ブログ:ブログで稼げる広告の探し方】ASPの管理画面でヒントを掴む

ASPの管理画面やメールはヒントが山盛り

ASPの管理画面…なにげに見てませんか?
トップページとかじっくり見てますか?

…普段じっくり見ないですよね。
だって、ASPの管理画面って「成果を見に行くところ」だと思っているから。笑

違うんですよ。ASPの管理画面は、広告を探しに行く場所なんです。

ASPの管理画面は、ヒント山盛りです。副業ブログで初心者なら、ASPがオススメしている広告商品に注目してみてください。

ASPの管理画面にはオススメ広告コーナーがあります。この広告は当然ASPからしたら、売れる広告 or 売りたい広告だと思うんです。

定期的に送られてくるメールも然りです。

思惑から読み解く「オススメ枠」

一般的に広告は、

  • 媒体(メディア)
  • 広告代理店(バイヤー)
  • 広告主(クライアント)


この3者で成り立っています。
※バイヤー無しの場合もあります。

アフィリエイトについては以下になります。

  • メディア:アフィリエイター
  • バイヤー:ASP
  • 広告主:企業等


相関図


それぞれの思惑は以下。

アフィリエイターとASP


ASPと広告主


大体こんな感じの同じ図式です。

そう考えれば、ASPのトップ画面に出ている【オススメコーナー】は、こうも読み解けます。

  1. 売りやすい広告(成約率が高い)
  2. 目立たせたい広告(プロモーション広告)


別の見方をすると、

  1. 成約率が高い→ASPも報酬見込が大きい
  2. プロモーション広告→ASP以外でも露出が多め(他媒体)


つまり、どっちで見てもアフィリエイターが売りやすい広告である可能性が高いんです。そう考えると、やみくもに商品を探すより勝算が高いと思いませんか。
(政治的な事情の広告も少しはあるとは思いますけど)


例えば、プログラミングや転職エージェント、VODなど売れるジャンルまで分かったとしても、どれが売れ筋商品なのか…正直わからないですよね。
(内容的に、そこまで差がないこともありますし)

ASPが推してる商品は、副業ブログ初心者がまず見るべき商品かなと思います。

【副業ブログ:ブログで稼げる広告の探し方】ASPの管理画面をチェック


では、順にASPの管理画面を見てみましょう。

もしもアフィリエイト

トップ上部バナー

今が旬、イチオシ的な感じです。


新着プロモーション

新着案件は早めにタッチすればライバルが少ないことも


こんなサイトにはこんなプロモーションがおすすめ

売れ筋がわかりやすいのが特徴ですね


期待「大」プロモーション

ASPが力を入れて推したい企画モノですね


もしもアフィリエイトは広告案件は初心者向きの商材が多く、とても使いやすいです。テキスト広告の自由度が高いのも地味に嬉しい機能です。

ちなみに、もしもアフィリエイトは記事中の内容をベースにアフィリエイト広告の候補を自動選別してくれる機能もあるので副業ブログ初心者にはおすすめです。また業界初W報酬制度で10%報酬がアップされます。

登録がまだの人はぜひどうぞ。

\収益が出やすいASP/

もしもアフィリエイトに無料登録 
  • 簡単!10分で登録完了!
    副業ブログ初心者向き!

    afb

    トップ上部バナー


    おすすめ特集

    テーマごとに分けてあって記事が書きやすい


    サイド縦バナー

    今、超オシ!報酬比率も高い(たまに出ます)


    新着プロモーション


    afbおすすめ特集がとてもいい感じです。
    テーマが分けてあって初心者でも記事が書きやすいです。

    また、たまにサイドに出てくるバナーも強烈ですね。ASPとしても力を入れたいプロモーションの時に出現します。報酬も高めで注目です。

    \満足度率5年連続No.1!/

    afbに無料登録 
  • 簡単!10分で登録完了!
    最低支払い額777円!!

    A8.net

    トップ上部バナー

    今が旬、イチオシ的な(ビギナーメニューが割と多い)


    特集

    時期に応じたテーマに分けてあって探しやすい(雑記は書きやすそう)


    A8.netは、やはり広告数が一番多いことがウリですよね。
    ここで探せば大体の広告ジャンルに出会えます。

    \広告主数は業界最大級!/

    A8.netに無料登録 
  • 簡単!10分で登録完了!
    報酬が出やすい広告が多数!



    その他ASPについては、こちらの記事でもまとめています。

    【副業ブログ:ブログで稼げる広告の探し方】ASPからのメールに目を通す


    ASPから毎日メールが大量に届くじゃないですか?
    しっかり目を通してますか?

    ASPからのメールも管理画面同様に情報の宝庫です。
    メールは特に情報量が限られますので

    • 旬な商品
    • 推したい商品


    が明確にわかりますよね。

    特にアクションを起こさなくても、ASPから毎日届くメールも意識して目を通すクセをつけると、どういった広告主(業界)が元気で、広告費を使っているのか自然とわかるようになりますよ。

    アフィリエイト全体のトレンドを掴むには、ASPのメールは貴重な情報源です。

    また、特に推したい商品については資料が添付されていたり、メールの内容が違っていたりと送られてくるメール内容の変化を見るもの勉強になると思います。

    CHECK
    VODジャンルなどは、配信予定の番組情報を先にもらえたりします。

    【副業ブログ:ブログで稼げる広告の探し方】ランディングページとバナーの確認


    広告の内容と合わせてしっかりチェックしておきたいのが、LP(ランディングページ)とバナーです。

    これら2つのクリエイティブ(品質)は、最終的にユーザーがクリック&成約してくれるか判断する材料です。


    こんなふうに思ったことありませんか?

    ダサいデザインのページやバナーは信用しにくい…

    内容も含めて、クリエイティブをしっかり見極めましょう。

    副業ブログのスキルについてはこちらでまとめています。ご参考ください。
    副業ブログのスキル



    こちらも合わせてどうぞ
    アフィリエイト初心者向けに【月3,000円を稼ぐ着実なSEO】をテーマにnote執筆しました。収益が出なくて悩んでいる人におすすめのnoteです。


    画像提供
    Freepik – jp.freepik.com によって作成された business ベクトル
    Upklyak – jp.freepik.com によって作成された technology ベクトル
    Upklyak – jp.freepik.com によって作成された banner ベクトル
    Naulicreative – jp.freepik.com によって作成された logo ベクトル
    Sentavio – jp.freepik.com によって作成された business ベクトル
    Freepik – jp.freepik.com によって作成された business ベクトル


    人気記事【無料あり】VODおすすめ比較表:どこよりも分かりやすい動画配信サービスのまとめ

    人気記事【ポケットwifi】GMOとくとくWiMAX:speed wi-fi next w06をレビュー【ストレス激減】