ロゴ
【note:検索上位を狙うブログ理論】一騎当千SEO

【副業ブログ初心者向け】失敗しないキーワード:3つの考え方【選び方・探し方のコツ】

副業ブログ

こんにちは、ごま吉(@Lv1gomakichi)です。


  • 副業ブログで成果が発生したことがない
  • 広告の選び方がわからない
  • 人と同じ記事を書いてしまう…

この記事は、こうした悩みを持っている副業ブログ初心者の人に読んでいただきたい記事です。

この記事で学べること

  1. 読者ニーズと相性の良い広告の選び方
  2. スモールキーワードの重要性
  3. 発想をズラシたキーワード選定方法

この3点を学ぶことができます。

【副業ブログ:失敗しないキーワードの考え方①】読者ニーズと相性の良い広告を選ぶ


キーワードを考える前に1つのチェックです。

副業ブログの要であるアフィリエイト広告の選び方はどうしてますか?
各ASPにログインして、

「脱毛広告」・・・報酬1万円!
この記事書こう!

こんな感じで、報酬金額だけで広告を選んでませんか?

報酬の高い記事を書くのは稼ぐセオリーですが、副業ブログ初心者がおいそれと結果を出せるほど甘い世界ではありません。

副業ブログ初心者が最初に選ぶ広告は、読者のニーズに合わせて選ぶことをオススメします。

ニーズの調べ方はこちらの記事でも紹介していますが、読者ニーズ検索ニーズです。検索されるキーワードを軸に広告選びを考えましょう。

実際のところ世に出ている広告は、広告主のご都合で出ています。広告は広告主が自社の商品やサービス、ブランドを売りたいから出します。つまり、広告そのものがニーズではありません。

なので、広告選びは記事との照らし合わせが重要です。
読者ニーズと相性の良い広告を見つけましょう。

アフィリエイトの使命はマッチング

アフィリエイトの役割は、広告とユーザーを結びつけること(マッチングする)です。その際下記に気をつけましょう。

難易度:高
広告マッチする記事を書く
難易度:易
記事にマッチする広告を探す


副業ブログ初心者なら、難易度が低い方法をオススメします。

知らぬうちに広告主視点になりがちですが、あくまでもユーザー目線を大切にしましょう。成果も大きく変わります。

広告選びについてはこちらの記事でも詳しく解説をしています。

報酬額だけで広告を決めると稼げない

ちなみに、報酬額で選ぶこと自体は「悪」ではありません。

例えば、

広告名:脱毛サロンA
報酬額:1万円
発生条件:新規来店


という広告があったとして報酬額を動機に記事を書いたとします。
この時点で報酬発生が、かなりハードルが高いのは覚悟しましょう。

理由の1つは、


高額報酬→競合多数(レッドオーシャン)

だからです。実際に検索してみると

脱毛 おすすめ 検索



ホットペッパーやらマイベストやらガチ本気の企業サイトが出てきます。


どんなに親切丁寧な記事を書けたとしても相当なリソースを突っ込んできているプロ相手に勝つのは至難の業ですよね…。

チャレンジする際には、キーワードの工夫が必須です。

【副業ブログ:失敗しないキーワードの考え方②】小さなキーワードを集める


脱毛 おすすめなどの報酬高いキーワードは、企業や古参ブロガーが独占していています。


だったら、報酬の小さい広告案件を狙おう!

と思うのですが…小さな案件も普通に強豪揃いです。難易度として見ても変わらない場合もあります。

ですので、まずは検索ボリュームの多い大きなキーワードではなく、ボリュームの小さいキーワードで勝負しましょう。

ざっくり例で話すと下記です。

ビッグワード
キーワード:脱毛 おすすめ
検索ボリューム:1万〜10万




スモールワールド(またはミドルワード)
キーワード:脱毛 富山
検索ボリューム:100〜1,000



ご覧の通り検索ボリュームはキーワードによって異なります。
オススメするのは競合の多いビッグワードを捨てて、スモールワードを狙う戦略です。

スモールワードは100件程度(以下)の検索ボリュームを指しますので、1日10PV程度のキーワードもありますが、しっかりとユーザーに刺さる記事ができれば発生はあります。

ポイントは、1人だけでも良いので超参考になる記事を書くことです。

1人に突き刺されば100人に刺さる可能性が生まれる

1人でOKと言いましたが、1人に刺さる記事は結果としてそれなりの数に刺さる可能性があります

ヤフー知恵袋を見てください。

日々多種多様なディープな質問が入ってますよ。でも意外とディープな答えを求めている人は多いのです。

検索をして欲しい情報が出ないことがありませんか?

ネットで見つからない情報は、リアルで人に聞いたり自分で体験して調べるしかないです。誰でも必ずある経験ですよね。

もし、その情報(記事)をあなたが書いたらどうなるでしょうか。
今後はあなたのような人がいれば、確実にあなたの記事を参考にしてくれますよね。

【既出情報でもOK】自分の視点で体験を切り取る

検索しても答えが見つからない→そんなケースは、そうそう無い…。


そう思うかもしれませんが、割とベストマッチする記事は無いものです。

人は無意識に最適な結果が出やすいように検索キーワード補正しています。

Google Search Consolerelated keywordのクエリを見るとわかりますが、感情そのままに検索している人もいます。いわゆる検索スキルの低いユーザーです。


こんな検索キーワードもあります



なので、スモールワードの狙い方はデータとして出てくるものだけではなく、検索した時の感情も考慮することも大切です。

  • おすすめ
  • ランキング


初心者がこうしたビッグワードを追っても、やはり遠いです。感情のこもったキーワードも時にはアリです。

ウォーターサーバー 領収書 くれない 検索


とかですね。(ちなみに私の記事が1位にいます。笑)

同じようなケースで領収書発行してもらえない人がいたとしたら、そんな人たちのお役に立てますよね。

あなたの視点や体験は、あなただけのオリジナルです。
そうした経験の記事化は、遠回りなようで近道だったりします。

【副業ブログ:失敗しないキーワードの考え方③】思考をズラす


  • キーワードズラし
  • ずらしキーワード
  • ズラシワード

など聞いたことがあるでしょうか?

文字通り『検索キーワードを少しずらしてライバルのいない市場に記事を投稿するテクニック』です。

ズラシテクニックは、検索ボリュームは小さいですが発想次第で勝負できるのが面白いところです。

経験よりセンスで勝負できる方法ですので初心者でもチャンスがある戦略です。極端な例えをすれば、

脱毛が必要な人


を想像した時、普通はターゲットをキレイになりたい女性を思い浮かべると思いますが、

男性でシンクロナイズドスイミングやってる人で脱毛したい人


中にはこうしたターゲットが居たりします。


このように情報自体も空いてたりします。こうした発想で検索ニーズがあるキーワードの視点をズラシながらターゲットを絞っていきます。

実際のところ、意外とズラしキーワードはポジションを取れます。また収益ページへ結びつける発想にも役に立つので身につけておくと良いテクニックです。

ズラシテクニックについては下記のページが参考になります。

参考Googleアップデート後も個人が生き残る!公式と競合しない弱者のアフィリエイト戦略

【参考】発想のアプローチを変えてみよう

これは実際にあった話ですが

刻みのりを切るハサミを作っていたメーカーがどうしても売れなくて、そのハサミのパッケージを手軽にできるシュレッダーハサミにしただけで馬鹿売れした。

こんな例があります。

これは最初刻み海苔をつくりたい人がターゲットでしたが

  • シュレッダーがほしい人
  • 機械まで必要ない
  • 数回使えればいい
  • 封筒程度がちょっと切れたら良い


こんな人をターゲットに変えた結果です。

企業のりを切るハサミを売りたい→市場ニーズなし
市場手軽なシュレッダーは欲しい(機械まで必要ない)→買い手多数


ニーズに合わせてアプローチ(売り方)を変えた結果ですね。

狙いたいキーワードも別のアプローチを探すと思わぬ需要を得ることもあります。

まとめ【副業ブログ初心者向け】失敗しないキーワード:3つの考え方【選び方・探し方のコツ】

まとめると、キーワード選定のコツ

  1. 読者ニーズと相性の良い広告を選ぶ
  2. 小さなキーワードを集める
  3. 思考をズラす

上記の3点です。

慣れてくると自然と選び方が身につくようになりますのでぜひチャレンジしてみてください。

稼げるブログの本質については、こちらの記事でもまとめていますので合わせてどうぞ。


こちらも合わせてどうぞ
アフィリエイト初心者向けに【月3,000円を稼ぐ着実なSEO】をテーマにnote執筆しました。収益が出なくて悩んでいる人におすすめのnoteです。



画像提供
Roserodionova – jp.freepik.com によって作成された background ベクトル
Roserodionova – jp.freepik.com によって作成された infographic ベクトル
Freepik – jp.freepik.com によって作成された light ベクトル


人気記事【無料あり】VODおすすめ比較表:どこよりも分かりやすい動画配信サービスのまとめ

人気記事【ポケットwifi】GMOとくとくWiMAX:speed wi-fi next w06をレビュー【ストレス激減】