ロゴ

コロナ禍、サバイブ。

エッセイ

(この記事は2020年4月に執筆しています)


そういえば最近ジャージしか着てない。

外出先が無くなると洋服が欲しいという欲も失われてきてる感じはする。

変わりに飲酒はやはり増えてきたし、家でやれることを探す時間は増えてきた。



子どもたちは学校から出される課題をマシーンのようにこなし、ニンテンドースイッチの世界にダイブしていく。

無理矢理適応してるようでも、無為に感じる時間はどこかあって、そのジレンマを解消するプロダクトなら買っても良いかなと思ってしまう。

今後、緊急事態宣言が解除されたとしても、変化した社会は巻き戻りすることはないようにも感じてしまう。

今まで必要だったものが必要性を失われ、割と最低限のもので生活はできると気づいた人も少なくないんじゃないかな。



広告業界も、これまでのような認知ファネルへの一本足打法はもう通じなくなるんだろうとヒシヒシと感じる。

コミュニケーションも何がきっかけになるか分からないので、やっぱ一歩突っ込んだエンゲージメントの設計ごと広告の役割として担っていかないと未来はないかもしれない。

そういう実感に恐怖すら感じながら、今後サバイブしていくための考えをまとめないとな。


人気記事副業ブログのノウハウ

人気記事withコロナ営業のノウハウ