ロゴ

ウサギとライオンの同居

エッセイ

仕事柄、実業家と同席する機会が多い。

駆け出しの頃のエピソードを聞くと
成功している人は決まって

不安よりも自信の方が勝っていた

と話す。

「自信がある」。


今までの生涯で何度言ったことか。

人生のベストパフォーマンスは狙って作れる

人は何かを成し遂げた結果で
自信をつける。

自信とは

今の自分にできることを、信じること


でもある。さらに言えば

今の自分を信じ、
且つ
良い結果を信じる


これである。

良い結果だけをイメージしながら、過信することなく、今できることに集中する。

人生のベストパフォーマンスは、ちゃんと狙って作れるのだ。

相対さに翻弄されないように

自信と対照的な言葉は、不安である。

いつも健康に不安を感じながら過ごす。
悶々と生きてないだろうか。

日々体調を整え、
自分が健康であることに
自信を持つ。

一見根性論に見えるが割とそうでもない。

自分の良さを信じず、悪い結果ばかりを信じると
物事は悪く見えるものだ。

見方とは、もともと曖昧で相対的なもの。
ならば、ポジティブに使いたい。


すぐに自信が持てなくてもいい。

毎日やるべき事に集中して
良い結果に導く努力をしよう。

これができれば、不安もコントロールできる。

不安と自信は表裏一体かもしれない。
ならば、どちらとも愛でて飼い慣らそう。


人気記事副業ブログのノウハウ

人気記事withコロナ営業のノウハウ