ロゴ
【note:検索上位を狙うブログ理論】一騎当千SEO

【営業:広告代理店】自分の価値を高める営業ノウハウ【地方で年間2億売上げるスタイル】


営業の基本は「価値を高めること」です。

セールスする相手にとって「欲しい」と思わせることが営業のゴールです。

優れた営業マンは商品以上に「自分」を売り込む術に長けています。

以下は、地方にいながら広告営業で年間2億売上るために実践していた営業ノウハウです。

営業マン自身の価値を高める方法や思考方法を紹介します。


自分の価値を高める営業ノウハウ

私は普段営業で、自分の価値を最大限高めることを意識しています。
難しいノウハウではありません。日々の意識や思考を変えることで営業成果は高くなります。



クライアントに好かれる営業の心理学

この記事では、クライアントに好かれる営業のコツを紹介しています。

目次
1.仕事以外の価値観を共有させてもらう
2.相手の都合に合わせる基本
3.クライアントとゴルフで成績4倍に
4.価値観の共有



広告営業のコツはポジショニングが全てです

この記事では、営業で重要な要素『ポジショニング』について解説しています。この記事を読めば有利なポジショニングの作り方について学ぶことができます。

目次
1.営業マンはポジショニングがすべて
2.自分の仕事に『投資』してもらおう
3.一番大事なポジショニング



営業テクニックを上げる「調整能力」の身につけ方

この記事では、営業で必要な調整能力について学ぶことができます。調整能力が上がれば営業効率は格段にアップします。

目次
1.営業に向いてない人の特徴
2.営業が辛い理由
3.調整能力とは「気遣い」
4.「根回し力」を身につける
5.調整能力は努力で身につく
6.調整能力だけで仕事が取れる
7.順序を見極めよう



競合コンペで勝つ方法

この記事では、競合コンペ(プロポーザル)で勝つ方法を解説しています。

目次
1.競合コンペで勝つ方法
2.コンペは『人間の都合』で出来るもの
3.行政の競合コンペ案件
4.準備時間を稼ぐためのヒアリング
5.決め手は『想定外』をどう作るか
6.【極意】絶対に負けない方法




勝てる「企画書」の書き方

この記事では、プレゼンなどで勝てる企画書の書き方やテクニックを紹介しています。

目次
1.勝てる「企画書」4つのパターン
2.企画書の構成、書き方、作り方
3.企画書を書く際の注意点
4.企画書の書き方を学ぶ




営業を辞める前に確認すべきこと【30代】

この記事は、「営業をやめたい」と思っている人に辞める前に読んで頂きたい記事です。営業は40代になると劇的にステージが変わります。

目次
1.30代で営業やめると損をする
2.仕事を「回す」と「創る」の選別
3.40代前後で営業が楽しくなる理由
4.辞めたい理由を再確認しよう
5.下積み期間に自分を評価しない




お中元・お歳暮は贈るべき

この記事は、昔ながらの慣例ですが得意先への「お中元・お歳暮」はどうしたらいいか?という内容を解説しています。結論から言うと贈るべきですね。

目次
1.コミュニケーション意識
2.お中元・お歳暮は贈るべき
3.会社の経費は無駄。自腹が吉。
4.相手への配慮とリスペクト
5.コンプライアンス違反になる?
6.相手にとって特別な存在に




売れる営業マンはNOスーツ

この記事は、The営業マンの象徴である「スーツ」はもはやあまり意味がないのかなという内容になっています。ちょっと偏ってますが考え方の1つとして参考にしてもらえたら嬉しいです。

目次
1.売れる営業マンはNOスーツです
2.できない営業マンの特徴
3.会社の規定でスーツ?
4.スーツが作る『壁』
5.営業こそクリエイティブ感が必要
6.【体験談】今ではヒゲでTシャツ
7.大事なのは【配慮】




一番簡単な企画書フォーマット

この記事では、大学生でも簡単に使える企画書のフォーマットを紹介しています。ダウンロードも可能です。

目次
1.簡単に企画書を書く方法
2.とにかく『伝わる』こと
3.超シンプルな企画書
4.企画書の解説
5.企画書のデザイン性




芸能人との仕事のやり方

この記事では、芸能人や有名人などタレントとの仕事のやり方について解説します。特に仕事のチャンスが無くても知識としては役に立つと思うのでトークのネタとしてもご覧ください。

目次
1.芸能人への仕事の依賴方法
2.芸能人との現場の進め方
3.現場で注意すべきこと




広告代理店で働きたい、転職したい人へ

以下は、広告代理店で働きたい人、転職したい人に向けた記事です。現役で現場で働く私の視点で書いています。ご参考にどうぞ。



広告代理店の実情について

この記事では、芸能人や有名人などタレントとの仕事のやり方について解説します。特に仕事のチャンスが無くても知識としては役に立つと思うのでトークのネタとしてもご覧ください。

目次
1.広告代理店15年目の私
2.年収は700万円
3.年収700万円はどんな会社?
4.勤務状況
5.15年目の転勤事情
6.本社と支社
7.何歳まで働ける?