ロゴ
【note:検索上位を狙うブログ理論】一騎当千SEO

【フリーランス(個人事業主)】フリーランスの賢い経営術【確定申告/経理/扶養/勘定科目】


フリーランス(個人事業主)の賢い経営についてまとめています。

フリーランスは実務業務の上に、経理や確定申告など経営に関わる業務も自分1人でしなくてはなりません。

このページでは実務以外に割と負担になる「確定申告」や「経理」に関する情報を紹介します。

経理に詳しくなると、資金を効果的に運用できるスキルも身につきます。

ポイントを学んで負担を減らし限られたコストで最大効果を狙うのがコツです。

フリーランスの賢い確定申告

フリーランスなら誰もが必須の確定申告
難しいイメージのある確定申告についてわかりやすく紹介します。


【はじめての青色申告】確定申告のやり方・手順

この記事では、はじめて青色申告で確定申告する人に向けて手順を解説しています。

目次
1.青色申告におすすめなソフト
2.弥生会計とは?
3.弥生会計の6つの魅力
4.他会計ソフトとの料金比較



【確定申告】青色申告65万円控除の方法

この記事では、最短1週間前でも間に合う青色申告の確定申告手順を解説しています。

目次
1.特別控除(65万円)の条件
2.青色申告65万円控除の方法
3.提出する書類



【Macで確定申告】e-Taxの方法と手順

この記事では、Macを使って「e-tax(web版)」の確定申告方法の手順を解説しています。

目次
1.e-Taxのメリット
2.必要なものは4つ
3.【Mac版】e-taxの手順
4.e-Taxの開始届出書作成【事前準備】
5.電子申告・納税等開始届出書の提出
6.弥生会計オンラインとの連携
7.ICカードリーダライタの使い方
8.e-Taxソフト(WEB版)の利用
9.e-Taxソフト(WEB版)の利用開始



年をまたぐ源泉徴収の処理方法

この記事では、フリーランスの年をまたぐタイミングでの源泉処理の方法や計上のタイミングについて解説しています。

目次
1.源泉徴収とは
2.年またぎの計上
3.納品時に源泉徴収税を計上する
4.年をまたぐ源泉徴収税の仕訳例



確定申告の還付金:勘定科目や仕訳方法は

この記事では、確定申告の還付金の勘定科目や仕訳方法などについて解説しています。

目次
1.還付金とは?
2.還付金は収入扱いにはならない
3.還付金の勘定科目や仕分方法
4.還付金の支払時期
5.還付加算金とは?



取引先への贈答品は経費になる

この記事では、取引先への贈答品の経費扱いについて解説しています。

目次
1.取引先への贈答品は経費になる
2.事業での必要性が大前提



【令和2年度】青色申告65万円控除を受ける方法

この記事では、税制改正により変更された令和2年度からの青色申告の65万円特別控除を受ける方を解説します。

目次
1.控除額65万円が55万円に変わる
2.控除額65万円にする方法
3.e-Taxなら事前の届け出が不要
4.弥生会計オンラインの使い方



自動車費用を経費にする方法

この記事では、自動車の購入費用を経費にする方法を解説します。結論から言うと家族名義の車でも経費にできます。

目次
1.自動車費用を経費にする方法
2.家族(夫妻)名義の場合
3.自動車購入時の費用の仕訳



家族名義のクレジットカードで経費を使った場合の帳簿付け方法

この記事では、家族名義のクレジットカードで経費を使った際の帳簿付けについて解説しています。

目次
1.勘定科目:事業主貸/事業主借を使う
2.帳簿付け方法
3.会計ソフトでの入力例




フリーランスの賢い経営術

以下はフリーランスが賢く経営するための豆知識です。知っておくと割とお得に経営することができますよ。



デザイナーの国民健康保険料を安くする方法

この記事では、グラフィックデザイナーの国民健康保険料を安くする方法をご紹介します。

目次
1.国民健康保険を安くする方法
2.文芸美術国民健康保険組合とは
3.加入準備
4.加入方法



屋号入り口座を簡単に作る方法

この記事では、フリーランスでも屋号入りの銀行口座が簡単に作れる方法を紹介します。

目次
1.屋号入りの銀行口座のメリット
2.心配しなくてはならないこと
3.屋号入り口座を簡単に作る方法



請求の即払いを実現する方法

この記事では、個人事業主を助けるおすすめサービス『フリーナンス』のサービスの1つ「請求書の即払い」機能について紹介します。

目次
1.請求の即払いを実現
2.取引先に知られることは無い
3.フリーナンスの評判、口コミ
4.フリーナンスの始め方
5.運営が倒産したらどうなる
? 6.5000万までの損害補償自動付与
7.屋号を口座名に使える




損害保険を無料でかける方法

この記事では、個人事業主を助ける損害保険を無料でかける方法を紹介します。結論から先にいうと「フリーナンス」というサービスを使います。

目次
1.損害賠償は基本回避できできない
2.損害保険はかけるべき
3.おすすめの損害保険【無料でかける】
4.本当に損害賠償に応じた話



知ってると便利な勘定科目

以下はフリーランスがよく使う勘定科目です。知っておくと役立つのでぜひチェックしてみてください。



勘定科目の総まとめ

この記事では、個人事業主が経費仕訳でよく使う勘定科目をまとめています。

目次
1.【売上】
2.【仕入】
3.【経費】
5.【流動資産/売上債権】
6.【流動資産/事業主貸】
7.【固定資産/無形固定資産】
8.【負債/事業主借】
9.【その他/システム】



勘定科目「通信費」一覧

この記事では、個人事業主が経費仕訳でよく使う勘定科目「通信費」をまとめています。

目次
1.インターネット代
2.携帯電話(通信費)
3.切手・はがき代
4.ポケットwifi
5.宅配便、メール便、配送費




勘定科目「車両費」一覧

この記事では、個人事業主が経費仕訳でよく使う勘定科目「通信費」をまとめています。

目次
1.ガソリン代
2.車検代
3.タイヤ代、タイヤ交換費用
4.洗車代、洗車用品
5.エンジンオイル代
6.修理費



勘定科目「租税公課」一覧

この記事では、個人事業主が経費仕訳でよく使う勘定科目「租税公課」をまとめています。

目次
1.収入印紙代
2.自動車税
3.自動車取得税(取得時)
4.自動車重量税(車検時)
5.固定資産税
6.住民票の発行手数料、印鑑証明書の発行手数料、パスポートやビザの交付手数料、謄本発行手数料
7.事業税



勘定科目「旅費交通費」一覧

この記事では、個人事業主が経費仕訳でよく使う勘定科目「旅費交通費」をまとめています。

目次
1.JR電車代、定期代
2.航空券
3.ETC代、駐車場代
4.タクシー代、バス代
5.宿泊費、日当、食事代
6.海外出張費



扶養関係

以下は、フリーランスでありながら扶養に入っている人向けの記事になります。扶養のメリットをチェックしましょう。



扶養「収入130万円の壁」とは

この記事では、社会保険上の扶養「収入130万円の壁」について解説しています。実際に会社に聞いてみた体験談も合わせて紹介します。

目次
1.130万円は純粋に「収入」のみ
2.今後の見込みであること
3.ペナルティ(違反)について




扶養に入ったら121万円お得だった話

この記事では、扶養に入ったら121万円お得だった話を紹介します。扶養の範囲内のフリーランスは割と最強です。

目次
1.「税金(税法上)の扶養」と「社会保険上の扶養」について
2.結局、扶養に入るとどのくらいお得なのか?